ソフィアの美活スタイル

子育て中でもキレイな女性でいたい!2人の女の子ママソフィアの美容を中心としたライフスタイルブログです。

クリーム オールインワン

細胞間脂質を制する者は美肌も制す!!美肌成分たっぷり!ワンランク上のオールインワンクリーム☆クラウンセルクリーム

更新日:

こんばんは、ソフィアです。

私は乾燥肌なので化粧水をたくさんつけたりすることでお肌に水分をたくさん取り込むようにしてきました。

お肌の細胞をちゃんと保湿してあげるためです。

しかし、最近「乾燥したお肌には水分を与えればよい」という考えが間違っている可能性もあるかもということがわかってきました。

実はお肌のうるおいを守るためには「上質な脂質」というのが大切なんだそう。

そして、お肌の細胞を潤すことはもちろんですが、細胞だけでなく「細胞間脂質」にもちゃんと潤いを与えてあげないといけないんだそうです。

今日ご紹介するクラウンセルクリームはお肌の角質細胞だけでなく細胞間脂質までちゃんと保湿することができるクリームです。

今までのスキンケアとはちょっと違うのでびっくりするかもしれません!

というか、細胞間脂質って何?という方も多いのではないのでしょうか?ですのであとで細胞間脂質についてもちゃんと説明しますね。

では見ていきましょう☆

細胞間脂質をサポート「クラウンセルクリーム」

スポンサードリンク
 

細胞間脂質とは?

まずは私たちのお肌について少しおさらい。

お肌は表皮と呼ばれる角質層から基底層までの部分とそのさらに深い部分である真皮層とあります。

スクリーンショット (177)

25過ぎたころくらいから真皮層のケアまでしないととせっせせっせと高い化粧品を使っていましたが、そのあともスキンチェックをしても私はどうしても乾燥肌から抜け出せませんでした。

もちろん真皮のケアをすることは重要なのですが、まずしなければいけなかったのが角質層のケアだったんですよね。

角質層は潤いとバリア機能を持っているので角質層で外から細菌が侵入したりカラダの水分が外に出ていくのを防ぐ働きがあるんです。

角質層が弱くなってしまうとお肌のトラブルのもとになるんです。ですので角質層のケアというのはとっても大切なんです。

スクリーンショット (178)

この図はそんな角質層を拡大したものです。肌色の長方形の部分が角質細胞。

この中に水色の粒で示されているNMFという天然保湿因子がありこれがキメ細かいお肌を作る役割があります。

そして、その角質細胞と角質細胞の間の隙間を埋めているのが先ほどからいっている細胞間脂質なんです。

スクリーンショット (175)

この細胞間脂質がお肌のうるおいを保つとともに紫外線などからお肌を守ってくれるのです。

この細胞間脂質も潤してあげないといくら角質細胞だけを保湿しても意味がなかったんです。

クラウンセルクリーム

IMG_7758

こちらがクラウンセルクリームです。ただの保湿クリームではなく、先ほどからしつこいほど(笑)言っている細胞間脂質まで保湿するためのクリームです。

スクリーンショット (176)

普通に化粧水でお肌に潤いを与えようとしても化粧水は液体ですのでどうしても保湿してもすぐ蒸発をしてしまってなかなかうるおい成分が中まで浸透してくれません。

このクラウンセルクリームは肌本来の脂分に近い成分を配合して角質層に浸透させて水分を包み込んで保ってくれる働きがあるんです。

 

IMG_7729

全成分は下記の通りです。

水、セタノール、BG、ラウロイルグルタミン酸ジ、 オクタン酸セチル、グリセリン、トリオクタノイン、 ペンチレングリコール、PCA-Na、セラミド3、 ムコールシルシネロイデス油、トコフェロール、 キサンタンガム、ヒアルロン酸Na、 ヒドロキシステアリン酸コレステリル、水添レシチン、 ステアリン酸ポリグリセリル-5、ジメチコン、 バチルアルコール、メチルパラベン、プロピルパラベン

保湿力に優れたセラミドや、お肌の細胞の調子を整えるγリノレン酸、水分保持能力に優れているヒアルロン酸、お肌に柔軟性と弾力性を与えてくれるPCA-Naなど高機能な美肌成分も含まれています♪

実際に使ってみました!

IMG_7752

こちらがクラウンセルクリーム。クリームにしては量が多く60g入っています。

正直容器はシンプルですね。あまり高級感はありません(笑)

IMG_7742

このようにチューブタイプになっています。

IMG_7744

手の甲に出すとこのような感じです。テクスチャーは硬めになるのですが、伸ばすと一点すぐにサラサラっと伸びます。

IMG_7749

そしてこのクリームの注意点としては洗顔後一番はじめにつけるということです。

正直洗顔後いきなりクリームを塗るの!?と昔アルビオンの先行乳液をしていたソフィアでさえもびっくりだったのですが、意外にイケます!!

クリームが重たすぎないので洗顔後一番最初に塗っても変な重苦しさがありません

オールインワンとして使ってもOKですので文字通りオールインワンとしてこれで終了してもよいのですが、クラウンセルクリームで十分に細胞間脂質を保湿してさらにお手持ちの化粧水で角質に水分補給をして対策をしてもOKなのだそうです。

私は結構な乾燥肌ではありますが、この2月の時期でもクラウンセルクリームだけで一晩過ごすことができました。

そのあと化粧水を塗った日は別の乳液で蓋をしました。さすがにかなりしっとりとしましたよ♪

初回は980円です!!ひどい手荒れにも使えます♪

このクラウンセルクリームは細胞間脂質を保湿するということでひどい手荒れに悩んでいる人にもよいのだとか。

ソフィアもご存じのとおり手だけは弱いみたいですぐにあかぎれができてしまったり主婦湿疹ができてしまったりします。

しかしこのクラウンセルクリームを塗ると塗ってすぐにひどい手荒れがだいぶ良くなってきています。

手の細胞間脂質をだいぶケアできてきているのかな^^

こんな細胞間脂質にフォーカスしたこのクラウンセルクリーム、定期購入だとお得に購入することができます。

1本税込みで5616円なのですが、WEB限定初回定期モニターコースだと980円で購入することができます。

2回目からは21%オフである特別価格税込み4440円で購入できます。

ちなみに、いつでも解約可能ですので、初回申し込みしてすぐ解約をしてもOKです。ですので気軽にお試しすることができますよ。

 

詳しくはコチラ  クラウンセルクリーム



  • この記事を書いた人
ソフィア

ソフィア

ソフィアと申します。8歳と4歳の2人の女の子のママです。 神奈川県生まれで現在は都内在住。一昨年までは夫の転勤で各地を転々としていました。 大好きな美容のことや日々のライフスタイルについて書いていきます!

-クリーム, オールインワン

Copyright© ソフィアの美活スタイル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.