ソフィアの美活スタイル

子育て中でもキレイな女性でいたい!2人の女の子ママソフィアの美容を中心としたライフスタイルブログです。

オイル Akin(エイキン)

【A'kin】エイキンローズヒップオイルの効果的な使い方は?口コミレビュー

更新日:

乾燥肌の私にとって欠かせないアイテムがオイルです。

季節に応じて使い方を変えているのですが、乾燥がひどい冬はボディや髪の毛にも使用しています。

Akinエイキンフェイス&ボディローズヒップオイルは、軽い付け心地でフェイスだけでなく、髪やボディにも使えるのが特徴です。

べたつかないのでとっても使いやすかったです!

今回は、Akinエイキンローズヒップオイルの使い心地や効果的な使い方をレビューしていきますね。

フェイス&ボディローズヒップオイルの詳細はコチラから

Akinエイキンローズヒップオイルの特徴

ボタニカル&ビーガンコスメのAkin(エイキン)のオイルは、特殊な抽出方法を採用しているので高濃度で劣化が少ないのが特徴です。

Akinエイキンには4種類のオイルがあり、以前ご紹介したのは、ブースターとして使用するエイジングケア用のオイルでした。

[A'kin]エイキンエイジングケアブースターオイルを使った生の口コミ!年齢肌に効果的な使い方とは?

極度の乾燥肌の私は、ブースターとしてオイルを使うのが定番です。 しかし、アラフォーの私としては、ブースターにも保湿だけで ...

続きを見る

今回使ってみたのは、全身に使える軽い付け心地のフェイス&ボディ ライトローズヒップオイルです。

では、Akinエイキンフェイス&ボディライトローズヒップオイルの詳しい特徴をご紹介していきますね。

認定オーガニック100%のローズヒップオイル

Akinエイキンは、オーストラリアで生まれたボタニカルブランドです。

お肌に必要な植物由来成分が多く配合されているのが特徴です。

私は、季節の変わり目や、乾燥がひどくなると乾燥敏感肌になってしまうので、植物由来の無添加であるのは有難いです。

その中でも、Akinエイキンで使われているローズヒップオイルは、世界基準のcosmos organic認定製品なのでとても安心して使用できます。

酸化しにくいAkinエイキンのオイル

Akinエイキンの大きな特徴は、「酸化しにくい」という品質の良さにあります。

オイルを抽出する時には、いくつか方法があり、よくある方法として

  • 水蒸気蒸留法
  • 溶剤抽出法
  • 圧絞法

が挙げられます。

この場合、熱や酸素や溶媒の影響でオイルの本来効果が発揮できないこともあります。

しかし、Akinエイキンが採用している「二酸化炭素抽出方法」だと、熱・酸素・溶媒を使用しないことから、種子の完全性が保たれ、植物オイル本来の力をそのまま発揮することができます。

酸化しやすいというデメリットで有名なローズヒップオイルですが、この二酸化炭素抽出方法だと、酸化しにくいので安心できますね。

ローズヒップオイルをベースとした独自のブレンドうるおい肌を導く!

Akinエイキンローズヒップオイルは、COSMOS認証のローズヒップオイルをベースとして、

  • サンダルウッド
  • マカダミア
  • アビシニカオイル

を配合しています。

これにより、お肌を柔らかく、潤う肌に導いてくれます。

髪やボディにも使える美容オイル

極度の乾燥肌である私は、いろいろなオイルを使ってきました。

濃いオイルの場合、髪やボディに使用OKと書かれていても、実際は髪にベタベタしすぎてしまったり、ボディに伸びにくかったりするのが難点でした。

今回使ったフェイス&ボディ ローズヒップオイルはオイルですが、さらっとした使い心地なので全身に使いやすいのがポイントです。

あ、でもつけすぎはだめですよ~

Akinエイキンローズヒップオイルの使い心地は?口コミレビュー

では、実際にAkinエイキンフェイス&ボディローズヒップオイルの口コミをご紹介していきますね。

さらっとしたテクスチャでべとつかない!

Akinエイキンフェイス&ボディローズヒップオイルは、一見かなり濃い色をしています。

色味的に、ねっとりとしたオイルを想像してしまいましたが、実際に伸ばしてみるとするっと伸びます。

髪の毛につけてもベタベタっとしないし(もちろん、量の加減は必要ですが!)、1滴でかなり伸びるので乾燥しやすいボディにも使いやすい。

伸ばしたあともべとつくことがなく、感触としては、前回ご紹介したブースターオイルと変わらないくらいです。

なのでオイルと化粧水を重ねていくミルフィール塗りに使うのもgoodです。

ややスパイシーなボタニカルの香り

ローズヒップというと、私のイメージはローズヒップティのようなやや酸っぱめの香りのイメージでした。

でも、Akinエイキンフェイス&ボディローズヒップオイルは、他の香りもブレンドされていて、どちらかというと香ばしい香りです。ローズマリーの香りも割と強めなのかな。

もちろん、人工の香料は不使用なので、完全ボタニカルの香り。この香りをかいでいくととても落ち着くので何度も嗅いでしまいます。

茶色の遮光瓶なので安心

Akinエイキンフェイス&ボディローズヒップオイルは茶色の遮光瓶に入っています。
日光の影響を受けないのでリビングに置いていても安心。

また、スポイトで1滴1滴取っていくので衛生的です。

大容量なのでたっぷり使える!

Akinエイキンフェイス&ボディローズヒップオイルは45mlと一般的なオイルよりも多めです。

ボディにも使いたいので大容量なのは助かりますね。



 

Akinエイキンローズヒップオイルの成分は?

ではAkinエイキンフェイス&ボディローズヒップオイルの成分を見ていきますね。

COSMOS認証オーガニックのローズヒップオイル

ローズヒップオイルには、私たちの身体では作り出すことのできない、重要な脂肪酸が多く含まれています。

お肌を整え、水分を与えてくれます。

コラーゲンを刺激する作用があり、傷やストレッチマークのリペアオイルとしても使うことができるんですよ。

また、オーガニックの認定基準は、現在様々なのですが、Akinエイキンは品質を維持するために定められた世界統一基準「COSMOS(コスモス)認証」なので安心です。

ハリや保湿成分も

Akinエイキンフェイス&ボディローズヒップオイルにはローズヒップオイル以外にも

・ハリ対策のサンダルウッド
・お肌を柔らかく整えるマカダミア
・保湿成分のアビシニカオイル

が配合されています。

ですので、お肌を柔らかく、潤う肌に導いてくれるんです。

不要な成分は排除

Akinエイキンの特徴は、とにかく不要なものは排除しています。

・サルフェート
・パラベン
・シリコン
・鉱物油
・混合物
・合成着色料
・保存料

などすべて排除されています。

Akinエイキンローズヒップオイルの効果的な使い方は?

Akinエイキンのローズヒップオイルは様々な使い方ができます。

特に効果的な使い方をご紹介していきますね。

フェイスはブースターとしても

Akinエイキンフェイス&ボディローズヒップオイルは

・化粧水の前のブースターとして
・化粧水のあと保湿対策

と両方に使えます。

普段使いとしては、お風呂上りにとりあえず数滴お肌になじませ、ブースターと一時的な保湿を兼ねています。

普段のスキンケアは、子供の着替えを手伝う事が多いので、お風呂上りから少し時間がたってしまいます。

でも、オイルをささっとなじませておくだけでそのあとのスキンケアにかなり差が出ます。

また、乾燥がひどい時は乳液に1滴足したりといった使い方もできます。

簡単だけど効果アリ!オイルパックって??

普段はお風呂上りやブースター、スキンケアに組み込んで使っていますが、時間があるときはオイルパックとして使用しています。

「パック」と聞くとちょっと面倒な感じですが、とっても簡単です!

普段よりもちょっと多めの量のローズヒップオイルを顔になじませ、蒸しタオルをのせてしばらく置くだけ!

暫く置いて、蒸しタオルが少し冷たくなってきたなと思ったら、軽くオイルを拭き取って終了です。

蒸しタオルも軽く絞ったタオルをビニール袋に入れてレンチンするだけなのでとっても簡単です!

頭皮や髪の毛のケアにも使える!!

Akinエイキンフェイス&ボディローズヒップオイルは頭皮や髪の毛のケアにも使えます。

数滴とって頭皮になじませて頭皮の乾燥対策をしたり、毛先になじませてパサつきを防いだりします。

べとつきにくいので使いやすいですが、それでもオイルですので、大容量つけるとべとつくので気を付けてくださいね!

Akinエイキンブースターオイルとローズヒップオイルの違いって?

以前ご紹介したブースターオイルと今回のフェイス&ボディローズヒップオイルは、どちらもブースターとして使えますが、

ブースターオイルはエイジングに特化したオイルであるのに対し、フェイス&ボディローズヒップオイルは全身に使えるマルチなオイルです。

ブースターオイルも割とさらっとしていましたが、それでも今回ご紹介しているAkinエイキンフェイス&ボディローズヒップオイルの方が一段さらっとしているかな。

ブースターオイルは容量が今回の半分以下で、お値段は高いので、お顔のエイジングケアだけをしたいという方はブースターオイルがよいですね。

全体的な乾燥が気にある場合はエイキンフェイス&ボディローズヒップオイルがおすすめです。

Akinエイキンフェイス&ボディローズヒップオイルはどこで購入できるの?

Akinエイキンは、オーストラリアでは普通に店舗に売っている商品です。

しかし、日本ではまだ店頭での販売はありません。

Akinの公式通販サイトでは、定期購入などなないので気軽に購入することができます。

Akinエイキンフェイス&ボディローズヒップオイルはどんな人に向いている?

Akinエイキンフェイス&ボディローズヒップオイルは純度が高いローズヒップオイルをベースにした美容ブレンドオイルです。

  • 乾燥に悩んでいる方
  • 顔はもちろん、髪の毛やボディにも一緒に使えるものがよい方
  • オーガニック製品がお好みの方
  • べたつくのがあまり好きでない方

に向いています。

逆にこんな方には向いてないかも

Akinエイキンフェイス&ボディローズヒップオイルはさらっとして使いやすいオイルです。

もっと濃厚なオイルがよいという方は、同じAkinの100%認定オーガニックローズヒップオイルやブースターオイルがよいかもしれません。

エイキンブースターオイルのまとめ

Akinエイキンフェイス&ボディローズヒップオイルはこだわりのオーガニックコスメという安心さと、フェイスだけでなく、髪の毛にもボディにも使える気軽さの両方のバランスがよく、とっても使いやすいオイルです。

実は、今同じAkinエイキンのローズミストトナーとローズヒップオイルフェイシャルモイスチャライザーを使用しているのですが、2つとも香りがよく気持ちの面でも落ち着くので最近すごくお気に入りです。

しっかりとした保湿力に比べてオーガニックならではの心地よさを体感してもらえたらなと思います。

フェイス&ボディローズヒップオイルの詳細はコチラから



ブースターオイルの口コミはコチラから

  • この記事を書いた人
ソフィア

ソフィア

ソフィアと申します。8歳と4歳の2人の女の子のママです。 神奈川県生まれで現在は都内在住。一昨年までは夫の転勤で各地を転々としていました。 大好きな美容のことや日々のライフスタイルについて書いていきます!

-オイル, Akin(エイキン)

Copyright© ソフィアの美活スタイル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.